読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Please Dr.Pepperman

音楽とかラーメン好きです

ネットの音楽オタクに選ばれなかったけど僕の心のベストアルバム紹介するよ

あけましておめでとうございます。デブリエルです。

今年はブログたくさん更新していきたいと思っていますがおそらくしない気がします。

 

今回はネットの音楽オタクに選ばれなかった2016年個人的ベストアルバムなんてタイトルをつけちゃいました。ごめんなさい。

 

というのも、先日、毎年楽しみにしている

ongakudaisukiclub.hateblo.jp

ongakudaisukiclub.hateblo.jp

ongakudaisukiclub.hateblo.jp

(音楽だいすきクラブさん集計お疲れ様です!!!!)

 の記事を見て「意外とこれランキング高いな」とか「納得のトップ10だな」とか思ったりしたのですが、

このアルバム、良かったのに無い!と何度か思ったので、個人的に去年よく聞いたランクインしていない日本のアルバムを紹介したいと思いますはい。

(洋楽は聴いたアルバムがほとんどランクインしていたので邦楽オンリーとなります。

また順番は基本的にランキングでも何でもないです、全部おすすめ!)

 

 

(アーティスト名 / アルバム名)

おとぎ話 / ISLAY

 f:id:debriel:20170128204446j:plain

youtu.be

itun.es

僕が個人的に爆裂プッシュしている「おとぎ話」の8枚目のアルバム。

名前は聞いたことあるけど実際に聴いたことある人が少ないor昔少し聞いたけど...って人が多い印象ですが、昔に比べてライブも音源もかなり洗練されました。

特に去年の15周年ごろから名盤「Culture Club」のリリース、「溺れるナイフ」をはじめとした映画・舞台への楽曲提供、ネバヤン・ヨギー・ヘルシンキ踊ってばかりの国などの売れっ子後輩バンドからのライブのお誘いがあったりと大活躍してます。

その新譜は前作「Cuture Club」の流れを敢えてくまないような(割と)自由な作風となっています。スルメ曲多し。

Youtubeのリンクに載せた「JEALOUS LOVE」はイントロで「ブ〇ーのボーイズ〇ガールか・・・?」と思いがちですが、メロディアスでどことなく昭和っぽいダンスロックナンバーとなっています。

アルバムにはこういう曲から、ロックンロール・バラード・プログレ・ポップなどに影響を受けた曲が並びます。ぜひ聴いてみてください。売れろ!

 

The Wisley Brothers / シーサイド81

f:id:debriel:20160603182828j:plain

www.youtube.com

itun.es

 3ピースのガールズバンド。最近ガールズバンドがよく売れてますが、次に来るバンドはこのバンドだと思ったりしています。

SHISHAMOとか、最近出てきたリーガルリリーなんかもですが、ガールズバンドで売れてるバンドは自分たちの好き勝手なことやってて売れてる印象です(もちろん誉め言葉)。その分センスが良いことが必須条件で、このバンドも例に洩れずセンスが良いです。特にメロと声が良い。

今作は前作「ファミリー・ミニアルバム」の牧歌的でガーリーな印象とは少し違ってインディー感と言いましょうか(バカなので言い表せられない)、ロックバンド然・洗練されている気がします。

フルアルバム聞いてみたい、ライブに行きたいバンド!

 

CHAI / ほったらかシリーズ

f:id:debriel:20170128204439j:plain

www.youtube.com

itun.es

個人的に去年聴いたどのアルバムよりも衝撃的だった1枚です。

chayというシンガーソングライターもいますが、そうではなく4人組の愛知県出身ガールズバンド。

彼女たちのプロフィールが大好きなので引用させてください。

世界3位になる、ニュー・エキサイト・オンナバンド(NEO)のCHAI

新しい価値観『NEOかわいい』で今までの「カワイイ」の価値観を覆し、

CHAIは無敵の世界3位になるよ。

って意味不明で最高じゃないですか???

彼女たちのジャンルを聞かれてなんと言えばいいのか分からないのですが、「ファンク」に近いと思います。演奏は上手くてファンキーなのですが、歌はもうある種電波ソングと言いますか。ファンキー電波。めっちゃ転調するし。声可愛いし。はじめて聞いたとき頭ぶっ飛ぶかと思いました。オリジナリティの塊。

 

ライブもすごく良かった。

ヴィジュアル面で言えば確かに......ですが、もうなんかカワイイんですよ。NEOかわいいんですよ・・・。彼女たちもネクストブレイクしそう!してくれ!

 

Have a Nice Day! / The Manual (How To Sell My Shit)

f:id:debriel:20170128204448j:plain

www.youtube.com

itun.es

Apple Musicになかったのでベストアルバムを...)

今一番ライブがアツいと個人的に噂になってるハバナイ! 「テレクラキャノンボール」などで有名なAV会社「ハマジム」によって彼らのドキュメンタリーが作られたので知ってる方も多いかもしれません。

ロックンロールにロマンスとドリームを取り戻す

なんてことを掲げている彼らは、なんといってもライブが最高。

僕は近年のフェスで見られる「客がみんなで同じように腕挙げてダイブしてサークルして...」というのが大嫌いで、Fugaziのライブ映像とかで見られるような「各々勝手に踊り狂ってる」というのが理想なんですよね。先日見たハバナイのライブは本当にそんな感じで、みんな踊り狂ってシンガロングしててとにかく最高でした。

そんなライブが素晴らしいハバナイですが、音源はどうかっていうと音源も良いんですよね。踊れるし、カッコいいし。このアルバムもキラーチューン満載です。ラブシュープリーム最高すぎる。

LCDサウンドシステムとかNew Order好きにオススメです。

 

Taiko Super Kicks / Many Shapes

f:id:debriel:20160608194700j:plain

www.youtube.com

itun.es

このバンド名を見て「ATARI TEENAGE RIOT」を思い出したのは自分だけじゃないはず...全然関係ないけど!!!!!!!!!!!

このバンドはとにかくメロが最高ですね。いわゆる最近のシティポップに分類されそうな気もするんですが、USインディーロック感があって個人的に大好きです。はじめて聞いたときミツメっぽさも感じました。

このアルバムは2015年年末に発売したので、2015年のランキングにも2016年のランキングにも入ってなかった。その理由でスルーした人も絶対いると思うけどすごくもったいないと思うアルバム。

 

Helsinki Lamda Club / ME to ME

f:id:debriel:20170128204442j:plain

www.youtube.com

itun.es

おとぎ話に並んで個人的にかなり推してるバンドです。ヘルシンキ

このバンドを聞いて「音楽めっちゃ好きなんだろうな」って感じるような素敵で、ひねくれギターロックバンド。 今作はアナログフィッシュのGt下岡氏プロデュースによる一作で、「ニューオルタナティブ」をテーマにしたそう。

サウンドはストロークスリバティーンズを代表とする2000年代のロックンロールリバイバル世代に近いものがあるんだけど、ちゃんとオリジナリティもある。メロもリフも良い。そしてロックバンドに欠かせないひねくれてる部分も持ち合わせてる。

たぶん心の中で今のバンドシーンに中指立ててる気がする、そんなバンドです。大好き!ライブもかっこよかった!

 

MOROHA / MOROHA3

f:id:debriel:20170128204444j:plain

www.youtube.com

itun.es

ギターとMCの2人という異色のラップユニット。MOROHA。

ラップっていうとヒップホップが思い浮かべられると思うのですが、彼らは僕の中で「フォーク」とか「ブルース」の人たちです。

言葉がとにかく突き刺さる。学校帰り、仕事帰りでクタクタな時に電車とかで聴くと泣けます。

このtomorrowっても最高なのですが(向井秀徳氏が絶賛していた)、アルバムの最後に収録されている四文銭という曲を聴いたときに震えました。

スピーカー!イヤホン!ヘッドホンの向こう側で「チャンスが無え」なんて嘆いてるお前へ

チャンスを掴むためのチャンスを最後に手渡すぜ 今すぐプレイヤーの停止ボタンを押して お前は お前のやるべきことをやるんだ!

音楽の中に答えはない! 音楽は誰の明日にもなれない!

それでもお前の明日への足場になれると信じてここまで俺たちは歌った!

こんな歌詞カードにも書いてない言葉を書くのも野暮ですが、その当時すごく悩んでクヨクヨしていたときにこの言葉が流れ込んできて、すごく奮い立たせてもらいました。

ただの応援ソングじゃない。ぜひライブにも行ってみたい!

 

Magic, Drums & Love / Love De Lux

f:id:debriel:20170128204443j:plain

www.youtube.com

itun.es

住所不定無職の3人と撃鉄の田代タツヤ氏とWhite Fire Shirohi氏が立ち上げたバンド、マジドラの1stです。

住所不定無職というバンドは初期はビートルズaikoをモチーフにした曲があったりとポップでロックンロールな街道突っ走っていたのですが、

現時点で最後のアルバムで突然のファンク、ジャズなどの要素を取り入れ、その部分をさらに深めたのがこのバンド。

このバンドは住所不定無職からのとにかくPOPでロックという姿勢は崩さずに、前述のジャズやファンクといったダンスミュージックを上手く取り入れてる!踊れてカッコかわいいのだ。

これだけ聞くと最近のシティポップ系のバンドかな?なんて思われるかもしれませんが、僕の中では「渋谷系」です。これはさすがにランクインしてると思ってましたが・・・涙。

 

DENIMS / iggy&pops

f:id:debriel:20170128204440p:plain

www.youtube.com

itun.es

デニムス!

彼らも上記のヘルシンキのような2000年代ロックンロールリバイバル世代の音です。すごく小気味いいバンドでグッときました。ヘルシンキよりもモダンな感じといいますか、シティな感じがします。

アルバムタイトルはイギーポップですが全然違って、むしろジャケ写のイメージ通りの音。歌詞もギターワークも素敵です。

今度ライブ行く予定でたのしみです!

 

THE DIDITITS / TEENAGE PUNK LOVE

f:id:debriel:20170128204441j:plain

www.youtube.com

 

(AppleMusicに1枚もないのでタワレコなどでお求めください...)

最後はディディティッツ。このほかのバンドに比べて圧倒的に知名度が低いと思いますが、90、00年代のバンドPENPALSの元ベースのハヤシムネマサ氏がやっている と言うと おっ となるかもしれません!

ペンパルズ好きなので完全にツボ。ジャケから分かる通り、ティーンエイジファンクラブからの影響もあるのかメロディも超Goodでした。そして演奏もカッコいい。決して古くないけど、現代のシーンでは懐かしさも感じる素晴らしい曲ばかりでサイコーだ!

 

と、いうわけで10枚紹介しました。

久々にブログ書くとめっちゃ疲れますね。でも本当に聴いてほしいバンド、アルバムばかりなのでぜひ聴いてほしいです!売れろ!!!!!!!!

(めっちゃどうでもいいですけど、インディーズのバンドとかで売れてほしくない!とか願う傲慢なファンが大嫌いです。売れて売れて売れまくってほしい!!)

 

最後にボーナスとして去年よく聴いた邦楽シングルと、最初に邦楽だけとか書いたのに洋楽アルバムを紹介したいと思います。

 

OKAMOTO'S / Brother

f:id:debriel:20170128204445j:plain

www.youtube.com

itun.es

大人気ハマオカモトくんでおなじみのオカモトズの去年のシングルで、Netflixのドラマ「火花」の主題歌にもなった曲です。

この曲は本当にすごい、はじめて聞いたときチビりました。

イントロのカッティングからカッコいいし、そのあとのサビ!みんなでシンガロングすると思いきやマイナーなノリに転調してラップ。そこでのメンバーの演奏が冴えまくる!そしてサビ行って...構成すげえ!

ライブで聴いた時も超カッコよかった。痺れた。

オカモトズはライブはすごいけど音源で聴くと微妙 なんて声を僕の周り人が言っていて、個人的にそういうイメージがあったのですが完全に覆されました。こんな曲作れるバンド日本にいないんじゃない?って思ったりも。サイコー!

 

Vulfpeck / The Beautiful Game

f:id:debriel:20170128215039j:plain

www.youtube.com

itun.es

最後は僕がよく聴いた洋楽アルバムということでVulfpeckです。

まだ国内盤が未発売なのですが、3月くらいに出るらしいです(僕はApple Musicで聴きました)

LAの黒人白人混合ファンクバンドでインストと歌あり両方あって、そのどちらもファンキーで踊れます。歌モノのファンクとかR&B(マルーン5とか)って好きじゃないことが多いのですが、このバンドは絶妙でその辺がうまい!あとモダンだけどファンキー(いい意味で泥臭い)音作りが最高ですね。

さらにバンド自体もすごく面白くて、定額音楽サイトのSportifyに、ファンが寝ている間に聴いてくれれば という理由ですごく短い無音のアルバムを公開。その結果として2万ドル稼いだり、このYoutubeの動画も日本で発売されてないのに「オフィシャル」というカタカナが使われてたり(MVもファットボーイスリムのPraise Youを彷彿と..させない?)とユニーク!日本きたら絶対ライブ行く!

 

 

という、12枚紹介しました!

ぜひ聞いてみてください!!!!