Please Dr.Pepperman

音楽とかラーメン好きです

フェスに行ってみたいならまず『森、道、市場』へ行け!!

こんにちはdebrielです。みなさんお元気でしたか。

 

 タイトルで大口叩きましたが無視してください。

今回紹介したいのは毎年5月中旬、GW翌週に行われる「森、道、市場」というイベントです。通称「森道」。

最初に言っちゃうとめっちゃ楽しいです。何もない愛知の楽園です。

ぶっちゃけると人に言いすぎるとヤバイ人が来ちゃいそうなのであんまり紹介したくないんですが、知らない人も割と多そうでもったいないな と思ったので紹介します。

 

どんなイベント?って話ですが、いわゆるロックフェスです。フェ↑ス↑です。

このフェスは他のフェスと違う個性的な点が多くて、加えてかなり初心者向けのフェスであると(個人的に)思います。ので、そういう初心者おすすめポイントを含めて紹介していきたいと思います。

 

(去年の動画も要チェケラ)

 

・会場、アクセス

愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボスが会場になっています。

そう、愛知県民ならお馴染みの遊園地、「ラグナシア」があるあそこです。

そこの「ラグーナビーチ」と呼ばれる海辺で、2つのステージで朝から夜までライブが2日間行われます。

会場ですが5月の海辺なので気温がかなり丁度いい!!! 山と違って雨の心配もそこまでないです。

アクセスも、新幹線も通り高速バスも多い「豊橋駅」からJRで10分の「蒲郡駅」へ。そこから臨時バスで15分で会場に着くみたいです。近!楽!

なのでフジロックみたいな重装備の必要もなくて、Tシャツに薄い上着くらいの軽装で行けますし、豊橋に帰って泊まったりできるので便利です。(初心者おすすめポイント)

自然を味わえるのに加えてアクセスが非常に良いのがかなり魅力的です。

 

さらに!!!

今年(2017年)からビーチだけじゃなくて先述の遊園地「ラグナシア」まで会場が広がることに!(地図上部がラグナシア)

f:id:debriel:20170219201305j:plain

ジェットコースターも乗り放題だぜ・・・! 

ステージも6つに増え、出演者も80組を超えるそう。

キャンプもできるよ!(キャンプチケット必要)

 

・市場

このフェスの最大の魅力と言っていいかもしれません。

「森、道、市場」ということで、このフェスには市場があります。(森はどこにあるんでしょうか)

フェスによくある、フェス実行委員が運営しているお祭りの出店みたいなものではなく、実際に全国各地のお店が森道に出店しに来ているのです!

例えばレストラン本格的で美味しいごはんはもちろんのこと、自家製サングリアや、オリジナルのハーブを使ったモヒート。さらにこだわりのクラフトビールなどのドリンク!

スポンサーを務める企業のビールしか飲めない!なんてことはありません。

 

他には古着屋がおすすめの古着を実店舗から持ってきたり、雑貨屋さん、小さい靴工房レコード屋などなど。一番ビックリしたのが美容院!ステージ真裏で500円だかで前髪カットやってました(笑)

本当にいろんな店があって、バンドの合間の空き時間も退屈せずに過ごせます!ついついお金使っちゃいます。(初心者おすすめポイント)

むしろ音楽興味なくてこれ目当ての人もたくさんいる筈・・・。

 

・音楽

音楽ですね、いくらアクセス良くて会場も素晴らしくて市場があっても音楽が微妙だったら・・・なんて思いますよね?

とりあえず例として2015年のラインナップを見てみましょう。

<5/8(金)>
toe / THE MICETEETH / JUN "JxJx" SAITO(YOUR SONG IS GOOD) /
john*, Tim Scanlan, トシバウロン,野口明生+tricolor

<5/9(土)>
スチャダラパー / clammbon / ドレスコーズ / 口口口(クチロロ) / OGRE YOU ASSHOLE /
tofubeats / 青葉市子 /奇妙礼太郎 / Predawn / SIMI LAB / kz(livetune) / オオルタイチ /
Avec Avec /tricolor / 水中、それは苦しい / yojikとwanda / テト・ペッテンソン

<5/10(日)>
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / cero / サニーデイ・サービス / Polaris / 砂原良徳 /
ハンバート ハンバート / KIMONOS / ジム・オルーク /group_inou / DJやけのはら 

/ALTZ / HARCO / ザッハトルテ / タテタカコ / T.V.not january / てあしくちびる

2015年、最高でした。めっちゃよかった。

ceroにスチャダラ、オウガ、クチロロ、スペアザ、サニーデイポラリス...etcって!

いわゆる最近の「シティポップ」と呼ばれるバンドと、そのルーツとなったようなバンドが多いです。言っちゃうとオシャレ系。

 

愛知県・名古屋フェス事情を話すと、TREASURE05xやフリーダム、最近だとヨンフェスなんかもありますが、若いラウド系のバンドが多いんですよね。

 

森道に出るような(というかブッキングされる)アーティストって、上記の市場のこともあると思うんですが、知らなくても楽しめる・ノれる 横ノリ系のアーティストが圧倒的に多い。

 


なので「このバンド知らんけど・・・」という人でも楽しめる(と私は思う)!(そして初心者おすすめポイント) 好みに合わなかったら浜辺で酒飲んで寝転んでればいいです。

 

今年のラインナップは現段階(第3弾)ですが

<5/13(土)>
KIRINJI / Gotch & The Good New Times / ストレイテナー / ZAZEN BOYS / ペトロールズ / TOWA TEI / POLYSICS / bonobos / cinema staff / bird / MURO / tricot / never young beach / TeddyLoid / 吾妻光良トリオ+1 / サイプレス上野とロベルト吉野 / John John Festival / mabanua (minimal set) / 呂布カルマ / 掟ポルシェ / SEX山口 / 水中、それは苦しい / shhhhh / MILK / and more…


<5/14(日)>
clammbon / チャットモンチー / cero / 大友良英スペシャルビッグバンド / 中村一義 / ハンバート ハンバート / THA BLUE HERB / フレデリック / ART-SCHOOL / sumika[camp session] / EYE / 青葉市子×detune. / 東京カランコロン / 岸野雄一 / Shiggy Jr. / DONUTS DISCO DELUXE(ANI+ロボ宙AFRA) / ミツメ / seiho / 知久寿焼 / ENJOY MUSIC CLUB / 溺れたエビ! / SOUR / ホナガヨウコ企画 / and more...

うん、ヤバイ!この時点で大満足!これであと2弾追加されるみたいなんで期待しかない。

 

・チケット

ということで初心者向けのフェスだのなんだのって言ってきましたが、薄々皆さん思ってるんじゃないでしょうか。

「どうせチケット高いんでしょ・・・?遊園地も行けるし・・・。」と。

鋭いですね。ロックフェスって結構チケット高いんですよね。

日本三大ロックフェスと呼ばれ、邦楽アーティストがメインのRock in japanで1日13000円。10-FEETが主催している、規模もまだ小さい京都大作戦も5980円です。

 

考えてみましょう。

まず遊園地ラグナシアの入園料が一日4100円です。

そして比較対象として、森道市場と比較的ブッキングが似ている福岡のフェス「Circle」の1日のチケットが6900円です。

なので単純計算すると1日11000円。2日間で割引あっても20000円前後だと思います。

 

はい、では正解(森道市場の1日分のチケット代)は...

 

2600円

 

 

2600円

 

消費者 なめてませんか?

 2日通し券も5200円です。なめてやがる。一番の初心者おすすめポイントですね。

とはいってもこれは※早割※のときの価格で、一般発売中の現在では1日3000円、2日5800円となってます。十分クソ安いけどね。

 

僕の友達のバンドマンが「そりゃこんなフェスが2600円で見れるなら誰も俺らのライブ来ないわ・・・」とつぶやいてました。

出店料とかで賄ってる部分も多いと思いますが、いくら何でも安すぎます。なので教えたくなかったんです・・・ハイ。

 

アクセス良好、自然がいっぱい、ご飯もお酒も美味しい、お店がいっぱい、音楽が最高、これが2日間で6000円!!!!!!

本当に初心者にオススメなんですよ。大変なことがないというか。フェス女子なんて人も大歓迎です。

ぜひフェス行ってみたいな!とか、音楽の幅広げたい!なんて人に行ってもらいたいです!もちろんマナーだけは守ってね。

 

おわり