Please Dr.Pepperman

音楽とかラーメン好きです

「邦ロック」に影響を与えたオススメの洋楽バンドを教えるよ

おそばんわ、debrielです。

 

最近って言うかここ10年くらい「邦ロック」って言葉やたら見かけます。

意味としては「日本のロック(邦楽ロック)」なんですが、

いちいち「邦」つける必要ある?とか、それ聴く音楽の幅を狭めてませんか?とかいろいろ思うんですが、結局逆に何で洋楽(とか区別するのもダサいけど)聴かないのか?、ってなりました。

 

よく「英語だと歌詞が入らないから・・・」って聴くけど彼らが大好きなMan with a missionONE OK ROCKも[Alexandros]も全英語詞の曲あるよね???とか言い出したらキリがないし。おそらくバンドとしての文脈、コンテクストも大事だったり、何から聴いていいかわからないとか思うのですが、

今回、僕がいわゆる「邦ロック」とか好きな人たちが「洋楽」を聴くようなキッカケになりそうなバンドをある程度分けて紹介したいと思います!!!!!

 

テーマは「90年代」。その理由として今のシーンのバンドが90年代のバンドに強い影響を受けてることが多いからです。

そして、その90年代のバンドも80年代、70年代のロックに影響を受けていて「堀る」という作業にちょうどいいんですね。ということで紹介しましょう。

※掘るとは、そのバンドのルーツ・影響を受けたバンドを探して年代を逆行したりすること。というか音楽探し全般。digるとも言う。

 

 ※「影響を与えた」はインタビューなどで言っている以外にも僕の印象で受けてそうなバンドも含まれてます。

 

1.Oasis(オアシス)

影響を与えたバンド:[Alexandros]、Suchmos以下今の日本のほとんどのギターロックバン

活動:イギリス 90年代中期~2000年代後期

おすすめアルバム:Stop the clocks(ベスト)、(What's the story)Morning Glory?

 

やっぱ今洋楽聴くとなれば誰しも通る道なのではないでしょうか。名前だけは聴いたことあるって人も多いと思います。

このバンドはボーカルとギターが兄弟(ギャラガー兄弟)でやってるバンドです。初期のころは2人とも眉毛がヤバいです。

それ以上にヤバかったのが彼らの過激発言。特に同時期に活動していた90年代のイギリスを代表するライバルのBlurに「あいつらはエイズにかかって死ね」って言ってしまいました。しかし今では大親友です。オアシスとブラーはよく比較されていたみたいで、今の日本で言えばBUMPとRADぐらいの関係かな?適当です。

 

では曲を聴いてみましょう。

 

 

 

オアシスはそんな激しい曲多くないのですがこれはかなり激しくPOPな部類。

で、調べると歌詞もめっちゃいいこと歌ってる。あんな暴言吐いてる人とは思えない。

彼らはイギリスの労働階級出身で、週末のフットサル観戦やロックバンドのライブのために毎日必死に働いているような若者たちのスターとなりました。

また、ビートルズの再来」と言われていたようなバンドで、イギリスだけじゃなく世界中で大人気でした。人気も安定してこれからどうなると思った2009年解散。理由は兄弟喧嘩。世界一有名な兄弟喧嘩として有名です。

 

2.Rage against the machine(レイジアゲインストザマシーン)

影響を与えたバンド:Man with a missionなどラウド系、ミクスチャー系のバンドほとんど

活動:アメリカ 90年

おすすめアルバム:Rage against the machine、The Battle of Los Angels

 

レイジです。訳すと「機械(政党)に反対する怒り」。

このバンド何が特徴かって、めっちゃ怒ってるんですよね。それは主に政治に対して。でも、バンドのウマいな~って思っちゃうところは、そういった主義主張抜きにしてめっちゃんこカッコいい!!!!!(どうでもよくないけどね)

今の日本だとミュージシャンが政治の話をすると非難されることが多いと思いますが、アメリカはそのあたりそれなりに寛容なんですが、それにしても彼らは過激。聴きましょう。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

テレビで耳にしたことある人も多いのではないでしょうか。

その辺のバンドとの彼らの大きな違いと言えばメンバーがインテリだという所。特にギターのトムは親が政治活動家で、彼自身はハーバード大卒。ギターうまい。チートかよ。

 

3.Jamiroquaiジャミロクワイ

影響を与えたバンド:Suchmosなど、シティポップ界隈のバンドの多く

活動:イギリス 90年代~現在

おすすめアルバム:スペースカウボーイの逆襲、シンクロナイズド

 

久々の新譜の発表や、大人気のSuchmosのルーツとしてよく紹介されるジャミロクワイ

一言で言うとオシャカッコいい!語彙力を放棄していますが、とにかく踊れてカッコいい。

ジャンルとしては「アシッドジャズ(ファンクなどのダンスミュージックに影響を受けたジャズ)」と言われてます。

踊れるし、さらにロックの要素も入っているのでカッコいいんですよね。横ノリ。

 

www.youtube.com

 

 

ねー、カッコいいですよね。ジャミロクワイは現在も活動中、今度来日公演もあるのでぜひこれを機にチェックしてみては??

 

 

4.XTC

影響を与えたバンド:KEYTALK、フレデリックなど4つ打ちロックバンド全般

活動:イギリス だいたい80年代ー00年前半

おすすめアルバム:Drums and Wires、Black Sea

 

突然真面目な話です。

たぶん「パンクロック」というものは皆さん分かると思うのですが、パンクは70年代の後半の数年間にイギリスやアメリカで爆発的に流行します。

その理由は、ビートルズ以降どんどんロックが進化した結果、クラシック音楽を取り入れたり、演奏がどんどんハードになっていってロック=難しいものになってしまうんですね。

しかし、出てきたパンクバンドは楽器持って1時間で弾けるような簡単で分かりやすいロックを見せつけてみんなが「これ俺でもできるじゃん!!」って爆発したんですよね。

で、そんなパンクブームが終わり、80年代に入るとパンクに影響は受けたけどパンクっぽくない「ポストパンク(パンクの後の意味)」が流行します。XTCはそんなポストパンクの代表的なバンドです。長くなったので曲を聴いてください。

 

www.youtube.com

 

パンク的で簡単な曲なんだけど、XTCはメロディーのヘンテコだけどポップなセンスが絶妙で超カッコいい。個人的に今大流行してる四つ打ちバンドの元祖はここにあるのでは、と思ってます。

 

 

5.Red Hot Chili Peppers(レッドホットチリペッパーズ)

影響を与えたバンド:マキシマムザホルモンONE OK ROCKなど

活動:アメリカ 80年代~現在

おすすめアルバム:Mothers Milk、Blood Sugar Sex Magic、By the way

みんな大好きレッチリ! 全盛期時代のギターのジョンとベースのフリーのフォロワーは国内外とても多く、特にフリーのスラップ奏法を見てスラップの練習した人も多いのではないでしょうか。(けどスラップしまくってるのは初期だけで後期あんましてないよね・・・)

このバンドはロックンロール、パンクロックのような激しい音楽とファンクのようなダンスミュージックを線でつなぐようなバンドで、縦でも横でも踊れる!カッコいいですほんと。

 

www.youtube.com

 

このベースリフ!!!!ギターのファンキーさと相まって最高です。みんなで咆哮しよう。

その風貌といい、メンバーのノリといい、世界中でみんなに愛されてるバンドです。

ジョン加入後くらいがかなり分かりやすいのでそこから(Mothers milkなど)がオススメです。(あとレッチリのPVは面白いの多いのでおすすめ)

 

6.Weezerウィーザー

影響を与えたバンド:ナードマグネット、アジカン以下アジカンフォロワーバンド全員

活動:アメリカ 90年代~現在

おすすめアルバム:ブルーアルバム、グリーンアルバム

 

その見た目と「泣き虫ロック」なんて呼ばれるように、「ナード(オタク的な意味)」でナヨナヨしてるポップなバンド。音源で聴くとそうでもないんですが、割と初期のライブ映像とかヤバイです。キモいです。でもメロディが本当に優しくて好きなんですよね。

ジャンルとしてはパワーポップとか言うんですけど、メロコアバンドで彼らに影響を受けてるバンドも数多くいると思います。

 

www.youtube.com

 

はじめて聴いたWeezerの曲。イントロの優しいアルペジオからのギター! これ聴いて速攻ツタヤに走った。

これが入ってる1stのブルーアルバムを借りようと思って近所のレンタル屋に行ったら3rdのグリーンアルバムしかなかった。そんな高校の思い出。

 

7.Descendents(ディセンデンツ)

影響を与えたバンド:ハイスタ以下メロコアバン

活動:アメリカ 80年代~現在

おすすめアルバム:

 

メロコア=メロディックハードコアの元祖とも言われているディセンデンツ。よく聞くと「メロコア」というよりも「パンク」だな、なんて思います。ポップで激しくてカッコいい。

日本を代表するパンクバンド ハイスタンダードもメロコアと言われがちですが、ディセンデンツ聴いてから聴くと(本人たちの言う通り)そこまで「メロコア」的じゃないな、と思いました。

 

www.youtube.com

 

ハァ~最高!ぶっ飛び~。アルバムも2分の曲ばっかりなのですぐ聴けるんですよね。

タイトルとか歌詞もお気楽な感じで個人的に休みの日とかドライブで聴いてるとグッとくる。

 

8.Ride

影響を与えたバンド:きのこ帝国、THE NOVEMBERSをはじめとするシューゲイザーバンドなど

活動:イギリス 90年代~いろいろあって現在

おすすめアルバム:Nowhere、Going Blank Againなど

 

シューゲイザー」というジャンルをご存知ですか?

簡単に説明するとギターやノイジーで轟音なんだけど、メロディはポップで甘い。爆音で聴くとトリップ状態に入れるような音楽で90年代に流行りました。

有名なバンドはMy Bloody Valentine、スロウダイブなどいるのですがここはあライドを挙げたいです。

 

 

www.youtube.com

 

これもぶっ飛べますね。僕は最初シューゲイザーの良さがイマイチ理解できなかったのですが、そういう人には「これ耳悪くなるんじゃない?」ってくらいの音量で聴いてみてください。おのずと世界は開かれるでしょう。

ちなみにギターのアンディはのちに上記のオアシスに入ります。

 

9.Sublime

影響を与えたバンド:HEY-SMITH、SHANKなどのメロコアスカコアバン

活動:1990年代

おすすめのアルバム:Sublime、40oz. To Freedomなど

 

いわゆるパンクとレゲエのいいとこどりのバンドですね。こういうバンドってメロディが単調になりがちだったりするのですが、メロディセンスも抜群ですごい。

もちろんパンクとレゲエとかスカを取り入れたバンドは過去にもいますが、サブライムは最近のバンドっぽさがあるかな と思ったので紹介します。

 

www.youtube.com

 

最高!個人的にギターソロがめっちゃ好き。

Santeriaはテラスハウスで使われてるらしいです。テラスハウス好きな女の子が言ってました。

 

 

10.The Flaming Lips

影響を与えたバンド:おとぎ話、クリトリックリスはじめとするUSインディーロックに影響を受けたバンド(?)

活動 80年代後期~現在

おすすめアルバム:Transmission from satellite heart、Yoshimi battles Pink Robotなど

 最後!フレーミングリップス!初期のフォーク、カントリー的な雰囲気に歪みのかかったギターを乗せたりノイズを足したりしてる雰囲気が本当に最高です。後期のノイズ路線も好きですが初期ほどじゃないかな。

近年のライブはボーカルのウェインがバブルサッカーのボールみたいなのに入ってたり意味わからなさ過ぎて最高。

 

 

www.youtube.com

 

 よくオルタナティブロック」という言葉が使われますが、言っちゃえば「王道」とは正反対の音楽ということなので、ぶっちゃけヒップホップとメタルを組み合わせても、テクノとブルースを組み合わせても「オルタナティブ」なんですね。

その中で彼らは2017年現在でも現役ばりばりで「オルタナティブ」にこだわっているというか、実験的な要素を取り入れてる真のオルタナティブロックバンドだと思ってます。

 

 

 

どうでしたか?好きなバンド見つかりましたか?そしてその日本のバンドたちの影響の部分見つかりました?

やっぱりこういう風にdigってくのが一番楽しいしわかりやすいと思うのでぜひ!!

 

「邦ロック」とかいう言葉にこだわってるのが馬鹿らしく感じませんか? むしろ「洋楽」とかいう言葉もなくなっちゃえと思ってるので、みんなが日本の音楽とか海外の音楽とかそんなに意識せずに聴く世の中だといいのにな~と思ってます。

おわり